kawasaki W800 アールズギア ワイバンクラシック

ホーム Zephyr1100RS

「W」と言えば乾いた「バタバタ音」がふさわしい しかしノーマルマフラーではおとなしいどころか「静か過ぎ」・・・
そこでマフラー作りの「カリスマ」 アールズ・ギヤのワイバンクラシックを試してみる事に。

取り付けステー部には「ロゴ」が印刷されています
さり気なく「オシャレ」です。

サイレンサー部にもアレンジ可能なデザインがあればもっと
楽しんだろ〜な っと思います。 そんなんを「箇条書」

1) ワイバンのロゴとかをサイレンサー部にどうか?
   (熱いからムリか) 自分だけの個性を出したい。
2) ステイ固定の部分をもうちょい「ルーズ」にしてプルプルと
   排気で揺れてほしい(雰囲気が高まり飛び付くおじさんが
   かなり増大 たぶん)
3) 関係ありませんが ゼファー1100の集合ショート管を作って
   ほしい。

JMCA認定品 93dBですが 体感音はそれ以上に
感じます。
ノーマルでお乗りの方は「マジ」で交換を考えた方が!
ジェントルな音質で楽しさ3倍です。
※1 オーナーとして正しく「伝えたい」だけです。(一切無関係)
※2 1速・2速っと「開ける」程に「心地良い」サウンド
   これが「W」のイメージです(バックファイヤーもgood)
※3 静か が好きな「おじさん」でも「これは」っと思うでしょう。
※4 排気に手をかざしてみて下さい どふぁーっと
    鼓動を感じますヨ。

ちなみに
【GSXもワイバンフルエキです】

ちょっとダケ フォトギャラリー  「W」らしい絵

荷姿です、
かなり厳重な包装になっています、
プチプチが好きなお方にはたまらない。

3月13日現在ですが「在庫」があり4日程で到着
でした そんなに売れていないのか? 作り過ぎなのか?
けっこうなお値段なので「検討中」の方が多いんだろうナ!
「管理人」もそのうちの一人でしたが「ノーマル」があまりにも
ショボいので つい「秘密の口座」へGOしてしまいました。


装着後ちょっとのアイドリングで焼けが
入る色っぽいマフラーです。
クリックでマフラー動画へ

Wは「おじさん」を癒す そんな「バイク」かな?

「一眼レフ」を積んで トコトコと気ままに!

遅い訳じゃないですヨ 48PSと「スペック」は
え〜っ ですが 「管理人」の乗った体感では
65PS位の感じですかネ〜。

例えると
1) ゼファー1100RSの2/3くらい。
2) ハヤブサ1300Rの1/4くらい。
   (08モデル197PSと比較してデス)
どう走るの
1) 低速でのトルクとか言ってますが 違う
   回して「なんぼ」の「バイク」です。
2) エンジンの反応より「アクセル」開度が
   大きいので(ちょっと遅いって事)
   手首が疲れます。
3) ダンデムでトコトコも良いヨ。

そんな「W」が「いとうしい」 「管理人」です。











































(ヘッドホンで聞いて下さい)

ジャンルは違えど 「グリーン」はステキ 「ダークメタリックグリーン」と「アーモンドグリーン」

ノーマルと違うところは?
1) サイレンサーが少々長い。
2) サイレンサー部はステン(ノーマルはメッキ)。
3) ヒートガードは付かない。
4) 気筒毎独立しているのでセンターの連結部がなくなる
   よってセンタースタンドのストッパーが無くなるので
   専用ストッパーが付属される。
5) 連結部に付くセンサーは右マフラーに取り付け。
6) 軽いヨ(約半分)。
7) 排気圧が全然違う ノーマルは「こもる」感じ、
   ワイバンは貯めずにそのまま「直排気」ってな感じ。
8) バンっと「バックファイヤー」が多い。(いいのヨこれが)

そんな事はしちゃダメですが、
2ピースなのでサイレンサーの中をいじろうと思えば
可能です。(グリグリとかホジホジが出来る)

しかし音量・音質共にちょうど良いので必要無しです。

※ ホジホジして「成功」した方は「ご一報」下さい、
  それを「参考」に「管理人」もホジってみます。